smartgoods.meのもっとブログらしいブログ

【本光寺】行ってきました愛知の「あじさい寺」に

 
駐車場のあじさい
この記事を書いている人 - WRITER -

あじさい寺として有名な本光寺。

私としては数年ぶり・・
本光寺の様子を写真で紹介したい。

ガイドっぽくね・・。

愛知のあじさい寺といえば本光寺

全国各地に存在する「あじさい寺」・・
その中でも愛知県の本光寺は私の地元とも近く、親近感がわく場所なんだ。

数年ぶりに行ってきたので写真で紹介したい!!

最寄駅は「三ヶ根」

さて本光寺はJR東海道線の三ヶ根駅のすぐ近くにあります。
読み方は「さんがね」。

三ヶ根駅

のどかな田舎の駅といった風情

三ヶ根駅

大丈夫です。
ギリギリ有人駅です。駅員さんがいます!!

三ヶ根駅

駅周辺の情報を確認するのも楽しいよね

歩いて5~10分くらいで本光寺へ

三ヶ根駅から北方面へまっすぐ進むと本光寺があります。
2018年6月9日に行ったので、本光寺までの道のりは車の行列があった。

本光寺まで

写真ではわかりにくいが、20台以上は駐車場待ちしていたんだ・・!

シルバーロード?

「お年寄りに注意」何やら違和感が・・

本光寺に到着する

短い道のりを経て無事に本光寺に到着。
しかし!
参道の写真を撮り忘れるという最悪の事態に今気づいたよ。

本光寺到着

着いたぜ

参道ではたくさんのあじさいが出迎えてくれる。
ここの写真をもっと撮っておけばよかった・・

参道

参道には早速あじさいたちが登場!

参道を進むと本光寺の門が登場する。
ここが瑞雲山本光寺だ!!!

瑞雲山本光寺

お寺の門に到着!

本光寺境内に入る

まずは境内図をチェックしましょう。

境内図

門に入ったらMAPをチェックだ!

あじさい

入ってすぐにもあじさいがいる。

あじさい

連なるようにあじさい

あじさい

いくつかの種類、色のあじさいがある

あじさい

大輪(?)のあじさいがポッコリ登場

梵鐘

もちろん梵鐘もあるぞ!!

梵鐘の近くにはちょっとした池も。

本光寺の池

中には鯉がいた。そしてトンボもいた...

池の近く

見守っていただいてます・・

庭園、そして願掛け亀

庭園

ちょっとした庭園もある

庭園

庭園にはかわいらしいお地蔵さんも

庭園を抜けると「願掛け亀」がある。
硬貨を投げ入れて首の後ろの窪みに入ると、願いが叶うということだぞ!

願掛け亀門

門の奥に亀が・・

願掛け亀への階段

急な階段があり・・

願掛け亀

いた・・ッ!!!亀がいたぞーッ!

ちなみに今年、私も願掛け亀の首の後ろの窪みを狙って硬貨を投げましたが、なんと入りました!
何かしらの願いが叶うでしょう!!

願掛け亀

願掛け亀から見える景色。亀ちゃんの周りにもあじさいが大量にいる。

あじさい

立派なあじさいが楽しめます

深溝松平家の墓

本光寺は元来、深溝松平家という大名の菩提寺。
菩提と言うのはつまり「墓」。

深溝松平家のお墓の寺なんだね。
・・ということで深溝松平家の墓エリアが東側にある。
そして墓エリアへの石段もあじさいの見所なんだ。

南京錠自体はそこまで古いものではないと思うが、門自体は歴史を感じさせるつくり。

深溝松平家の墓エリア

墓エリアへの入り口には南京錠がシブい!

深溝松平家への石段

いいよね、こういうところ

深溝松平家への石段

完全にピンぼけしたけどなんか気に入ったので掲載

深溝松平家への石段

あじさい階段って感じ

木漏れ日って良い。
こういった場所は英気を養うのにぴったりだよね。

深溝松平家への石段

ところどころに妙に立派なあじさいがいるんだ

御朱印

最近流行っているので朱印、御朱印を集めている人も多いでしょう・・
もちろん本光寺でも書いてくれます。

私も生まれて初めての朱印帳を購入し朱印を書いて頂きました。

御朱印

「あじさい寺」と書いてくれてます!
もしかしたら季節によって内容が変わるかも?

御朱印帳はこんな感じのもの。
金色と銀色があり、私は金色を購入。

御朱印帳

黄金かつ和風なイメージの御朱印帳だ。

せっかくなので、今後は神社仏閣に行くことがあれば書いてもらおうと思う。

帰り際の駐車場

トイレが駐車場エリアにあるので、帰り際にトイレがてら駐車場を通り抜けたが、そこにも大量のあじさいが・・!

駐車場のあじさい

あじさい密度は駐車場がMAXだった!

駐車場近くのあじさい

下からのあじさい!

本光寺のアレコレ

本光寺の門までの参道は非常になだらかな坂道。
老若男女問わず、訪れやすい場所。

駐車場はなんと無料。
ただし、300円で寄付ができるので是非とも寄付したいところ。

駐車場について

あなたがもし、いい歳こいた大人であるなら絶対に寄付すべきだろう

神社や寺でよくある、尋常ではない急坂や、数える気力を失くさせるとてつもない石段は無いのでご安心を!
あえて言うなら、駅から本光寺に辿り着くまでの道がゆるやかな坂道、それと本光寺の東エリアにある松平家お墓ゾーンに行く場合は少々石段があるくらい。
駐車場も近くて素敵な場所だよ。

墓

完全な観光地でもなく一般の檀家のお墓もある

すごく広い寺でもないので、本光寺のためだけに遠方から訪れるのは少しボリュームが足りないかな。
遠方から来るなら、近くの西浦温泉や蒲郡の竹島水族館、ラグナシアなんかもセットでまわると楽しいんじゃないかなぁ!
ちなみに竹島水族館は全国見ても、他に無いなかなかの個性派水族館。カルト的な人気の水族館なんだ。

ところで本光寺、冬は椿も良いらしい。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© IN ONE DAY , 2018 All Rights Reserved.